いびきの音を感知して自動的に膨らむ枕

いびきの音を感知して自動的に膨らむ枕

記事のイメージ画像

いびきの原因は、気道が狭くなった状態にあります。音を感知すると自動的に膨らむ枕があります。高さが高くなると気道が確保されることを利用した商品です。自動もありますが、手動で高くして寝ることができるものもあります。

音が出るとそれによって高さが変わる

寝る時にはテレビや音楽などは基本的に消すでしょう。つまりは静かな状態で寝ることになります。でもあることが起きると少しずつ音が出てきます。それはいびきです。もちろんすべての人が発生させるわけではないので音がしないこともあります。でも、かいている人だと音がします。自分一人ならよいですが、パートナーがいると迷惑をかける場合もあります。音を何とかしたい場合に良い枕があります。それは、音を感知すると高さが変わる仕組みを持っているタイプです。センサーによって音を認識し、その後に空気が注入されて高くなります。高くなると気道が確保され、音がおさまるようになります。

原因と対策を物理的に解決する仕組み

いびきをかくのがあまりにもひどい時、場合によっては病院などで診察を受けたり治療を受けたりした方が良いかもしれません。睡眠時無呼吸症候群のこともあるからです。この場合は夜に無呼吸状態が続くことによって体調不良の原因になります。そこまでではないが、パートナーに迷惑をかけるのが嫌だと感じている人はいます。そこで、枕に音を感知する仕組みがついているものを利用します。体に問題が無ければ、普通に寝ていても気道が確保されているのでそれほど音がしません。しかし、寝方によって気道が確保されないこともあります。物理的に自動的に変形することで、気道が確保できます。

スマホにデータが記録されリズムがわかる

スマートフォンといえば、携帯電話として使ったり、メールやSNSなどの通信サービスを使うのに便利な仕組みになります。メインは携帯電話ですが、最近はアプリを使うのをメインにしている人の方が多いかもしれません。いびきに悩まされているなら、音を感知して作動する枕を利用してみましょう。寝ているときに音がしだしたら、それに反応して変形します。一応それで気道は確保されますが、根本的な解決にはなりません。スマホで睡眠状況を記録する仕組みもあります。これによって、音が出ているとき、音がなくなっているときなどを後でチェックできます。きちんと眠れているかがわかります。

まとめ

いびきは、自分だけの問題ではありません。解消するために、音を感知する枕を利用しましょう。音がすると自動的に膨らんで気道を確保できます。音や膨らんだ状況をスマホで記録して睡眠がきちんととれているか分かる仕組みもあります。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

いびき対策の枕は横向きになりやすいもの
いびきの対策商品やグッズで効果を得る
多くの人の悩みのタネであるいびきというものは実は枕の高さが原因になることもある
いびき対策の枕の効果は昼間の活動がしやすい
枕を変えていびきや肩こりを軽減したい
いびきのメカニズムを知ると枕選びもわかる
いびき改善枕はレビューを参考にするとは
夫から「いびきがうるさい」と指摘されたときに購入するべきアイテムとは
いびきが恥ずかしいなら枕を変える
気になるいびきを何とかしたときその原因である気道を広げることができる枕を選ぶこと
枕の角度を変えていびきを解消しましょう
いびきに効果的な枕は通販でも買える
いびきに悩んでいるなら専門店で枕を探そう
いびきに対して低反発枕は効果がある
いびきで悩んでいるなら費用を気にせず枕を選ぼう
いびき改善枕は衛生面に配慮してあるものが人気となっている
枕を変えることでいびきが軽減され安眠できる
睡眠中のいびきは枕を弾力感のあるものに変える必要がある
悩ましいいびきを個人差など関係なく、枕で解決させる
枕を変えるだけでいびきが改善!即効性もある。
いびき対策用の枕とサプリを併用
不快ないびきはストレスが原因の一つ
いびきを改善して、熟睡するための枕を選びましょう
横向き寝はいびきがかきにくい姿勢