枕の角度を変えていびきを解消しましょう

枕の角度を変えていびきを解消しましょう

いびきに悩まされている女性は案外多いです。しかも睡眠時ということで自分ではなかなか気付けないのが難点です。もし少しでも気になる場合は枕の角度を調整して解決できる方法を実践していくことで解決できるかもしれません。

まず自分の骨格を意識してみましょう

自分の体のことなので自分自身では気付きにくいかもしれませんがあごが小さい、首が短いなどの特徴がある人はいびきをかきやすい骨格と言われています。とはいっても今から骨格自体を変えることは不可能に近い場合が多いです。そこで枕の角度を調整してみるという方法が注目されます。あごが小さい方や首が短い方は舌が気道に落ち込みやすくその結果問題が出ると言われています。適正体重でも首が短い場合は首に脂肪が付きやすく、その結果いびきに繋がると言えるでしょう。改善のために枕なしで寝てみる、低くするといいという説もあるようですがそのような極端な方法では改善できないことが多いです。

寝る際の姿勢を見直してみましょう

寝る時に姿勢をずっと意識していることは難しいです。しかしそれを心がけるだけで随分変わってくるので試してみる価値は十分にあります。まず重要なのは枕の角度です。体に合っていない枕を使用しているとそれがいびきの原因となります。少しの高さ調整で治まったという意見もあるくらいなのでいかに枕が重要かが分かります。一番いいのはやはり自分に合ったものをオーダーメイドで作ってもらうことです。やはりお値段は張りますが睡眠が効率よく取れれば、日中も快適に過ごせると考えると本当に一生ものです。まずはオーダーメイドを受け付けているお店に出向いて相談してみるといいでしょう。納得がいかなければその日は一旦考えますと返ってくるのもOKです。色々なお店を回ってみましょう。そうすることで良さを理解することができます。

寝ている時の態勢を考えてみましょう

昔から上を向いて寝るのが基本という考えがあります。しかし正しい高さの枕を使用して、横向きで寝るのが理想という説も出てきています。上を向いて寝ると舌が気道に落ち込むのに対し、横向きであればその心配がいりません。単純にいびきの解消に繋がるということです。しかし人によって異なるのが人体の特徴です。自分には何があっているのか見極めるのも難しいですがそこを付き休していくことによって快適な安眠ライフを送れるようになるでしょう。仰向きでしか寝られない人は自分にあった枕を探す事、横向きで眠れる方は抱き枕などを利用して体を安定させるのも一つの方法と言えます。自分がどのタイプなのか見極めましょう。

まとめ

いびきの改善のためには枕の角度を調整することが大切です。しかしそれ以外の方法でも改善されるのであればそれが自分にぴったりな方法だと覚えておきましょう。自分のためにも、一緒に暮らす人のためにも今一度見直してみるといいでしょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

いびき対策の枕は横向きになりやすいもの
いびきの対策商品やグッズで効果を得る
多くの人の悩みのタネであるいびきというものは実は枕の高さが原因になることもある
いびき対策の枕の効果は昼間の活動がしやすい
枕を変えていびきや肩こりを軽減したい
いびきのメカニズムを知ると枕選びもわかる
いびき改善枕はレビューを参考にするとは
夫から「いびきがうるさい」と指摘されたときに購入するべきアイテムとは
いびきが恥ずかしいなら枕を変える
気になるいびきを何とかしたときその原因である気道を広げることができる枕を選ぶこと
いびきの音を感知して自動的に膨らむ枕
いびきに効果的な枕は通販でも買える
いびきに悩んでいるなら専門店で枕を探そう
いびきに対して低反発枕は効果がある
いびきで悩んでいるなら費用を気にせず枕を選ぼう
いびき改善枕は衛生面に配慮してあるものが人気となっている
枕を変えることでいびきが軽減され安眠できる
睡眠中のいびきは枕を弾力感のあるものに変える必要がある
悩ましいいびきを個人差など関係なく、枕で解決させる
枕を変えるだけでいびきが改善!即効性もある。
いびき対策用の枕とサプリを併用
不快ないびきはストレスが原因の一つ
いびきを改善して、熟睡するための枕を選びましょう
横向き寝はいびきがかきにくい姿勢