枕を変えるだけでいびきが改善!即効性もある。

枕を変えるだけでいびきが改善!即効性もある。

友人や恋人とお泊りをして一緒に寝る際、大きないびきをかいて寝ていると大丈夫なのかと心配になる上、その声がうるさくて中々眠れない事ってありますよね。もしかして自分も気づいてないだけで睡眠中に大きないびきをかいてしまっているかも?と心配になる人も少なくありません。

細い気道が圧迫されると呼吸がしづらくなる

人の睡眠まで妨げてしまう程の大きなイビキ。どうして人はイビキをかいてしまうのでしょうか?その原因は人間の体のしくみに関係があるようです。睡眠時、人は基本的に鼻から息を吸って空気を肺まで送り届ける作業を行います。空気は気道をとおって肺へと流れ込むのですが、この気道というのは人間の体の中でもとくに細い器官なんです。座っている時などは、この気道が圧迫される事がないのでイビキをかく事はないのですが、体を横にすると重力が喉の筋肉や器官を圧迫してしまいます。睡眠をとるとさらに筋肉の緊張状態がほぐれるので舌の力も緩くなってしまいます。舌が緩むと細い気道に垂れこんでしまう為さらに気道が狭くなってしまうんです。

いびきは一歩間違えるととても大変な事になりかねない

睡眠を取っていると普段生活している時よりも呼吸が深いと感じる事はありませんか?寝息と言われているもので、寝ている時は起きている時よりもたくさんの空気を肺に送り込もうとします。おまけに横たわって気道が狭くなっている事も重なって、気道の粘膜が振動して音が鳴るものを「いびき」と言います。とくに仕事で疲れている時や体が疲労を感じている時に多く見られる症状で、本人は熟睡している為自分自身の音で目覚める事はありません。しかし寝ている時に圧迫され続けると、空気を取り込める空間がなくなってしまって最悪、息がとまる事もあります。これは心不全にも似ていて、大変危険な事なのでいびきを防ぐ枕などに変える事で症状は半減されます。

睡眠時に仕様している枕を変えると即効性がある

いびきをかく原因として枕を仕様する際の体制があまり良くないというのも1つ挙げられます。枕の高さがあると気道が圧迫され呼吸がしづらくなります。なのでなるべく低めの枕を選ぶようにしましょう。素材としては、ふかふかすぎるものよりはやや硬めのほうが姿勢を固定する事もできるのでおすすめです。寝る時の体制が崩れてしまうと、再び気道を圧迫する体制に入ってしまう可能性があげられるからです。眠る姿勢のコンディションを整えれば、圧迫される事は起こらずすぐに改善され即効性もあります。即効性があればいきなりのお泊りでも恥ずかしい思いをせずに快適に過ごす事ができます。

まとめ

とくに友人や恋人と旅行でお泊りする機会がおおいと、やはりイビキの音で迷惑をかけてしまう事もありますし、また呼吸が乱れやすくなって自分自身にも危害が及ぶ危険性もあるのでなるべく症状を事前に塞ぐ事が大事です。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

いびき対策の枕は横向きになりやすいもの
いびきの対策商品やグッズで効果を得る
多くの人の悩みのタネであるいびきというものは実は枕の高さが原因になることもある
いびき対策の枕の効果は昼間の活動がしやすい
枕を変えていびきや肩こりを軽減したい
いびきのメカニズムを知ると枕選びもわかる
いびき改善枕はレビューを参考にするとは
夫から「いびきがうるさい」と指摘されたときに購入するべきアイテムとは
いびきが恥ずかしいなら枕を変える
気になるいびきを何とかしたときその原因である気道を広げることができる枕を選ぶこと
いびきの音を感知して自動的に膨らむ枕
枕の角度を変えていびきを解消しましょう
いびきに効果的な枕は通販でも買える
いびきに悩んでいるなら専門店で枕を探そう
いびきに対して低反発枕は効果がある
いびきで悩んでいるなら費用を気にせず枕を選ぼう
いびき改善枕は衛生面に配慮してあるものが人気となっている
枕を変えることでいびきが軽減され安眠できる
睡眠中のいびきは枕を弾力感のあるものに変える必要がある
悩ましいいびきを個人差など関係なく、枕で解決させる
いびき対策用の枕とサプリを併用
不快ないびきはストレスが原因の一つ
いびきを改善して、熟睡するための枕を選びましょう
横向き寝はいびきがかきにくい姿勢