いびきのメカニズムを知ると枕選びもわかる

いびきのメカニズムを知ると枕選びもわかる

いびきが大きくて困っていて、その対策として枕がいいからと選ぶことがあります。メカニズムを知っていれば解消できるタイプを見つけることができます。比較的若い女性でも、かきやすくなることがあり、それを解消できます。

病気でないなら姿勢を考えてみる

いびきは寝ているときにおこる現象です。残念ながら自分で自分の音を認識することはほとんどありません。よくあるのはパートナーからの指摘です。治すためにはどうすればよいかです。メカニズムとして、病気が原因かそれ以外が原因かがあります。病気であればその治療をしないといけません。病気以外には体形であったり、年齢もあります。太っている人、高齢の人はいろいろな理由でかきやすくなるとされています。新婚の女性ならそれらには当てはまらないので、寝る姿勢に問題がある可能性があります。気道を狭める姿勢で寝るとかきやすくなります。枕を変えることで姿勢を変えられるようになります。

仰向けの時に音が出ている可能性

夜に寝る時、仰向けで寝ることが多いでしょう。横になったときに、一番力が分散される体勢と言えます。しかし、いびきのメカニズムからすると仰向けは一番かきやすくなるとされています。新婚の女性の場合、加齢による原因は考えにくいので、姿勢であったり体型等が作用すると考えてみましょう。ぽっちゃりしたタイプの人はかきやすいとされていて、仰向けだと気道がふさがりやすくなります。横を向くことができる枕を活用することで、少しぽっちゃりタイプの人でも気道を確保できるようになります。痩せることでも対策はできますが、すぐに音を減らしたいなら横向きに寝ることに挑戦しましょう。

小顔が原因でかきやすくなっている

女性の美しさは時代によって違うとされています。かつて美女と言われた人が今も美女とは限らないでしょう。逆に今美女といわれる人が昔に戻るとそれほど美女といわれないかもしれません。今美女といえば小顔の人があります。体に対して、非常に顔が小さい人です。その顔に惚れられて結婚をしたが、その後にトラブルになることもあります。いびきが大きくて寝られないといわれることです。メカニズムとしては、気道がしっかり確保されていないことですが、小顔の場合顎が小さい可能性があります。枕を利用することで、気道を確保することができるので、小顔でも使えるものを選ぶようにしましょう。

まとめ

いびきのメカニズムとしては、気道が確保されていないことが挙げられます。太っている人、高齢者などが一般的ですが、気道が確保できる枕を活用するようにしましょう。これによって留めることができる場合があります。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

いびき対策の枕は横向きになりやすいもの
いびきの対策商品やグッズで効果を得る
多くの人の悩みのタネであるいびきというものは実は枕の高さが原因になることもある
いびき対策の枕の効果は昼間の活動がしやすい
枕を変えていびきや肩こりを軽減したい
いびき改善枕はレビューを参考にするとは
夫から「いびきがうるさい」と指摘されたときに購入するべきアイテムとは
いびきが恥ずかしいなら枕を変える
気になるいびきを何とかしたときその原因である気道を広げることができる枕を選ぶこと
いびきの音を感知して自動的に膨らむ枕
枕の角度を変えていびきを解消しましょう
いびきに効果的な枕は通販でも買える
いびきに悩んでいるなら専門店で枕を探そう
いびきに対して低反発枕は効果がある
いびきで悩んでいるなら費用を気にせず枕を選ぼう
いびき改善枕は衛生面に配慮してあるものが人気となっている
枕を変えることでいびきが軽減され安眠できる
睡眠中のいびきは枕を弾力感のあるものに変える必要がある
悩ましいいびきを個人差など関係なく、枕で解決させる
枕を変えるだけでいびきが改善!即効性もある。
いびき対策用の枕とサプリを併用
不快ないびきはストレスが原因の一つ
いびきを改善して、熟睡するための枕を選びましょう
横向き寝はいびきがかきにくい姿勢