いびきが恥ずかしいなら枕を変える

いびきが恥ずかしいなら枕を変える

いびきの原因として、いつも使っている枕の可能性があります。高いから良いとは言えません。高さが重要で、高すぎても低すぎてもダメとされています。その人にとってちょうどいい高さがあり、調節したり選んだりしないといけません。

それぞれの人に適切な高さがある

寝具は、スーパーの他、専門店などで売られています。基本的には既製品なので、その中から自分に合いそうなものを購入します。簡単に試用できるものもありますが、あくまでも起きた状態での使用になります。いびきがうるさいとパートナーから指摘されて恥ずかしいと感じる人には、自分に合った枕を探すことを考えている人もいるでしょう。人の体はそれぞれ少しずつ異なります。そのため、既製品の枕でぴったりのものを探すのは難しい場合があります。適切な高さのものを選ぶか、自分で高さを調節するかになります。自宅にあるタオルなどを使って高さを調節したり、綿などを抜いたり増やしたりして調節することもあります。

高すぎても低すぎても問題がある

昔の枕といえば、かなり高さのあるものが使われていました。髪型などを維持するためなのか、何かがあったときにすぐに起きることができるためなのかはよくわかりません。最近の枕といえば、昔ほどではありません。ただ、ふわふわタイプ、低反発タイプ、高反発タイプなどがあります。いびきがうるさいと言われ恥ずかしい人は何とか対策したいと考えるでしょう。枕の選び方として、高いと気道がくの字に曲がることから出やすくなるとされています。では低いと良いかですが、舌が気道に落ちやすくなるので良くないとされています。高ければよい、低ければよいわけではないので注意が必要です。

音がなくなるちょうどいいところを探る

記事のイメージ画像

いびきをパートナーから指摘されて恥ずかしいからと、自分で枕を調節する人がいます。寝返りの打ちやすさからちょうどいいものが作れると言われますが、素人ではそのちょうどよさがわかりにくいです。1日1日調節しながら良い高さを見つけるしかありません。そこで、音がなくなるよう調節してくれる枕を利用しましょう。まず音がしてきたら空気が入ります。そして、音がしなくなるところで止まります。つまりは、その人にとってちょうどいい高さに自動的にしてくれます。そのために自分で調節する必要はありません。高すぎれば空気を自然に抜いてくれるので、高すぎた場合にも対応できます。

まとめ

いびきは自分ではわかりにくいです。人から指摘されると恥ずかしいと感じるでしょう。自分で解決できる方法を見つけるのが良いでしょう。高さを考えて枕を選ぶようにすれば、気道が確保しやすくなります。人によってちょうどよさは違います。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

いびき対策の枕は横向きになりやすいもの
いびきの対策商品やグッズで効果を得る
多くの人の悩みのタネであるいびきというものは実は枕の高さが原因になることもある
いびき対策の枕の効果は昼間の活動がしやすい
枕を変えていびきや肩こりを軽減したい
いびきのメカニズムを知ると枕選びもわかる
いびき改善枕はレビューを参考にするとは
夫から「いびきがうるさい」と指摘されたときに購入するべきアイテムとは
気になるいびきを何とかしたときその原因である気道を広げることができる枕を選ぶこと
いびきの音を感知して自動的に膨らむ枕
枕の角度を変えていびきを解消しましょう
いびきに効果的な枕は通販でも買える
いびきに悩んでいるなら専門店で枕を探そう
いびきに対して低反発枕は効果がある
いびきで悩んでいるなら費用を気にせず枕を選ぼう
いびき改善枕は衛生面に配慮してあるものが人気となっている
枕を変えることでいびきが軽減され安眠できる
睡眠中のいびきは枕を弾力感のあるものに変える必要がある
悩ましいいびきを個人差など関係なく、枕で解決させる
枕を変えるだけでいびきが改善!即効性もある。
いびき対策用の枕とサプリを併用
不快ないびきはストレスが原因の一つ
いびきを改善して、熟睡するための枕を選びましょう
横向き寝はいびきがかきにくい姿勢